恋愛

大切な人を失う前に心掛ける事【一度冷めた愛情は修復が困難】

無くしてから気付く前に・・

別れた後になってようやく分かるその人の大切さ・・

いつも恋愛は後悔しないようにしていて全力で向き合い、別れる時は「全力で交際したけどこれでダメなら仕方ない」と後ろを見ない私にもその経験はあります

しかし恋愛も一度壊れてしまったものはもう元には戻らないという言葉もある程とても難しいものです

自分がヨリを戻したくても相手の気持ちが覚めてしまっていては元には戻れません

例えヨリが戻ったとしても別れた事が尾を引いてしまい元の関係に戻れず結局破局してしまう人もいるのではないでしょうか?

今回は大切な人を失う前に心掛けておく事とヨリが戻った時に心掛けておく事を経験者がお話しします

 

サインは見逃さないように!

急に別れを言われる事は稀であり、不満を感じてる場合は何らかの「サイン」を出しているはずです

 

・旅行に行きたい=デートなどで外出の機会を増やす

・寂しいから会いたい=時間を作り会ってあげる

・会話が少ない=家事や育児といった用事を手伝ってあげる

(同棲もしてない恋人であれば友達を誘って一緒に遊んだりしてマンネリを解消し話題を作る)

 

といったように好きな人が出している不満の「サイン」は見逃さないようにしておき対応してあげる事は非常に大事です

これを放置したままでは「もっといい人がいるはず」「一緒に居ても楽しくない」と思われても仕方ありません

社会人であれば自分にはまだその気がなくても相手の方は将来を考えた交際を望んでる場合も多いでしょう

不満を何も改善してくれない人に未来が見えず愛想をつかしてしまうのは当然ではないでしょうか?



 

ヨリが戻っても以前のようになるのは困難

別れてお互いが「やっぱり必要なんだ」と考える事は少ないはずです

喧嘩別れをしてどちらかが反省をし、ヨリが戻ったというケースは別ですが一度その恋愛に冷めてしまうとまた愛情を感じるようになる事は非常に難しい事です

(時に喧嘩をして不満を伝える事も必要な場合があるので)

冷めない為にする事

相手の嫌がる事はしない(またはやめる)

普段の生活やデートにも少し変化をつけマンネリを回避する

家事や用事を手伝ってあげる

この行動だけでもかなり見方が変わってきて冷められる事は激減すると思います

恋愛は冷められてしまっては時すでに遅しです

大切な人を失って後悔しないように是非今からでも恋人を思いやって愛情を育んでいきましょう

-恋愛
-, ,

Copyright© 海辺の家から , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.